女性は男性のどこに惹かれるの?

女性が好きになるポイント

男性にとって女性の考えていることは、まさに未知の世界ですよね。
そこで今回は、女性が好きになる男性の特徴を紹介していきます。
感受性が強い女性は、男性のことをよく見ているのであなたも気を引き締めていきましょう。

やっぱり尊敬できちゃう人は惹かれる

お金がある、偉い役職について権力があるといった点が優れていたとしても結局その人自身の中身をみているのが女性です。
もちろん性格が似たもの同士で、野心が強い男女なら互いに惹かれあうことでしょう。しかし女性は経済力があったとしても、パートナーとなる男性に対して尊敬する気持ちがないとお付き合いが長く続きません。
もしあなたが経済力もあって、会社のでの権力が強くても最悪な人格をしていると良い女性は自然とあなたを避けてしまうきっかけになってしまうのです。
完璧な人間はどこにはいませんが、意中の女性をモノにしたいならその人に尊敬されるような人柄を目指しましょう。

物知り、ひとつのジャンルに特化している

車、釣り、映画、音楽、バイク、食事となんでもいいですが自分が大好きなジャンルをひとつでも持っている男性はかなりの魅力があります。
何にも興味がない人は、女性にとって話題に困りますし共通の趣味を探すこともできません。
ひとつのことを調べつくして、それを面白おかしく相手に喋るまたは詳しく教えてあげれるといったことができれば完璧です。
たとえば女性が車のことで困っている、その時に女性がパッと思い付くのは「○○さんに聞けば教えてもらえるかも」という考えにいきつくわけ。
会社でもいますよね。物知りでいろいろな人に助言している人。
そのような人は、女性だけでなく同性からも魅力的にうつっています。

ひとりよがりに喋らない

女性とおしゃべりする時、自分だけしゃべっていませんか?
または女性が話している途中なのに、わざわざ話を遮ってまで自分の考えや意見を主張していませんか?
実はこれ、女性からするとかなり嫌われる行動なのです。
基本的に女性は「自分の話を聞いてもらいたい」と思っています。女性たちが繰り広げている「女子会」なるものも、何時間でも話し続けていますよね。
あのような感じで、女性は自分の話を世間話程度にしゃべるのが大好きなのです。
ここでポイントなのが、ただ聞くだけで良いということ。
すでに解決している、自分でどうすれば分かっているという話でも女性は「今でも悩んでいるの」という風に話します。
しかし8割程度は、すでに女性自身の中で解決済みなケースが非常に多いので意見はしないようにしてあげましょう。

ギャップ萌えは母性をくすぐる!

いつもは無表情の人が甘いケーキを食べている、社交的な人が実はホラー映画が大嫌いと外側だけでは判断できないギャップを意中の女性にさらけ出してみましょう。
ギャップ萌えに弱い女性は、母性本能がくすぐられてあなたのことを「可愛い」と思ってくれます。
実は、男性にとって「カッコいい」が重要のように感じているかもしれません。しかし女性が惹かれる男性は、「可愛い」という要素を占めているのが大半なのです。
会社では凛々しいのに、いざデートに行くと少年のように遊んでいるというシチュエーションは女性にとってかなり微笑ましく見えます。
ギャップ萌えと感じるのは、女性によってツボが違うので素のあなたを見せていきましょう。