男だって色気が欲しい!女性を惹きつける方法

色気が欲しい男性

色気と聞くと女性を思い浮かべませんか?
実は、色気は女性だけのモノじゃないのです!男性だって女性を惹きつける色気がある人もいます。
有名芸能人で女性から人気を誇っている男性は、いつだって色気のある人ばかり。
女性が男性の色気を感じる時はギャップと男らしさ。
「こんな人だっけ?」と好印象を与えることで、ギャップ萌えに弱い女性のココロを掴んじゃいましょう。

男性の身体を活かした色気の出し方

男性の身体を活かした色気の出し方といえば、筋肉や身長ですよね。
なにも「ボディビルダーになって!」と言っているわけではありません。
筋肉といっても男性は女性よりも重い荷物が持てる人が大半なので、女性が重そうに荷物を持っていれば率先して持ってあげましょう。
「それだけ?」と感じるかもしれませんが、女性は「女として扱ってくれた」と感じるのであなたへの好感度は爆上がりです。
重い荷物を毎回持っている女性の中には、「あいつは大丈夫だろう」と周りの男性から遠巻きにされがち。
しかしそんなシーンこそ、男らしさをアピールするチャンスなのです。
身長は高い場所から荷物を取ってあげると、喜んでくれますよ。

女性がドキッとする男性の仕草

腕を使った腕まくりや、ネクタイを外すといった仕草は女性がかなりドキッとする仕草です。
ネクタイをゆるめる仕草や、袖をまくる仕草はドラマでも描写があるほど人気のある仕草。意中の女性にアピールしたい時には、無駄に腕をまくるといいかもしれませんね。
また仕草とは違いますが、男性らしさをアピールするなら声も活かすべきです。
低い声は男性特有の声ですよね。
そこで女性と話す時、低い声でゆっくりと落ち着いて話してみましょう。
低音ボイスで柔らかい口調で話すと、女性は気持ち的にラクになりいわゆる「イケボ」と感じ取ってくれます。
早口でしゃべってしまうと、女性もスピードを合わせなきゃと感じてしまうのであまりおすすめできません。

匂いとファッションで色気を出す

身につけているモノで色気を出すなら、匂いとファッションに気を付けましょう。
エレベーターに乗る時、すれ違いざまにいい匂いがすると誰でもドキッとしてしまいますよね。
もちろん匂いには好みがありますが、自分の好みの匂いをつけていれば同じ匂いの好みを持っている女性が寄ってくる可能性があるのです。
香水をつける時には、もちろんつけすぎはいけません。
つける時には内側手首、耳の後ろが最適です。その理由は手は常に動いている部位なので、匂いをバラまけます。
また耳の後ろは体温が高いので、香水の液体が揮発しやすく身体全体から良い匂いがしているように錯覚させられます。

ファッションで気をつける点は、清潔感と季節やTPOに合った服装を心がけることです。
しわくちゃな服装をしたり、ボロボロな服を着用したりしないようにしましょう。