デートで2人きりの世界に入るためには

2人きりになれる場所

大好きな彼女または、気になっている子とのデート。相手の目を気にせず2人きりの世界に浸りたいと思った経験ありませんか?
ここでは、デートで2人きりの世界に入るためのデートスポットを紹介していきます。
「今日はちょっと2人で遊びたいな」
「周りを気にせずいちゃいちゃしたい」
と思っている人必見ですよ!

2人きりの世界に入るための場所

パートナーあるいは、気になっている子とのデートで2人きりの世界に入るための場所はどこがあるのでしょうか?
お家デートという手もありますが、いくら恋人とはいえ付き合ったばかりだと自宅は難易度が高いですよね。
しかもお家デートなんて、身体の関係を持つべきなのか誘ったらダメなのかも分からない状況になってしまいます。
ここではお家デート以外の場所をチェックしていきましょう。

〇リーズナブルなカラオケ〇
昼間のデートで2人きりになりたい、歌いたい気分になっている彼女にはカラオケが最適。
恥ずかしがっている彼女の前で、あなたの歌声を披露するチャンスでもあります。

〇席ごとに仕切りがあるカフェや居酒屋〇
夜デートで食事に行くなら、2人きりで周りの雑音を気にせずおしゃべりができるカフェや居酒屋に行きましょう。
大人なムードになれるので甘い時間を過ごせますよ。

〇マンガ喫茶で楽しむ〇
お互いアニメや漫画が好きなら、たくさんのマンガが読めるマンガ喫茶がおすすめです。
オープン席もありますが、今は完全個室のマンガ喫茶がたくさんあります。もちろんエッチなことはNGですが、純粋に読書をする彼女を楽しめますよ。

〇王道!ドライブデート〇
完全に2人きりの世界に入れるといえば、ドライブデートですよね。あてもなくドライブするもよし、小旅行目的で県をまたぐのもおすすめです。

〇観覧車〇
カップルといえば観覧車といってもいいほど、人気のあるスポット。天気がいい日はかなり暑く感じるので、乗るなら夕日が見える夕方か夜景が楽しめる夜がピッタリです。

目はしっかりと合わす!

2人きりの世界に入っている時、女性が話している間はスマホなんかいじらず彼女の目を見てきちんとコミュニケーションをとりましょう。
ながらスマホしながら話を聞いていても、内容が頭に入ってきません。
もう長い付き合いの夫婦なら許されるかもしれませんが、まだ付き合っているまたはまだ付き合ってもいない状況でデート中にスマホをいじるのはNGです。
相手が話をしている時は、必ず相手の目を見ながら楽しくコミュニケーションをとりましょう。
(もちろんドライブ中はきちんと前を見てくださいね)

2人きりになる時の注意点をチェック

2人きりになる時にも、いくつか注意点があります。
それは会話の内容です。誰も見ていないからといって、あなたが女性の知らない人物の愚痴や不満ばかり話していると聞いている側は呆れてしまいます。
あなたは話すことでスッキリするかもしれませんが、聞いている側は苦痛でしかないのです。
嫌な思い出にさせないためにも、会話の内容は明るい話題にしておきましょう。